大阪の梅田でiPhone修理ならリペア王

Whityうめだの泉の広場を地上に出て目の前のビルの6階
お電話でのご予約はこちらをクリック
06-6311-5225

iPhoneの豆知識

  1. ホーム
  2. ≫ iPhoneの豆知識
12月 15, 2017

AssistiveTouch

こんにちは!リペア王梅田店です!

本日は、iPhone6のスリープボタン(電源ボタン)が効かなくなってしまった、とのご依頼をいただきました。スリープボタンが壊れてしまうと、とても不便ですよね・・・。電源を付けるのも、切るのも出来なくなってしまいますからね・・・。

ここで少し豆知識ですが、iPhoneの機能にはそういう場合も含めて、色々と救済措置の方法があります。まず、物理的なボタン(スリープボタン、ホームボタン、音量ボタン、マナーモードスイッチなど)関係は、壊れた場合を想定してタッチ操作で全て操作可能に出来る機能があります。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」をONにすると、液晶上に四角いアイコンが出てきます。それをタッチする事で、先程のボタン関係や色々な操作が可能となります。物理的なボタンの為、使い続ければいつかは壊れてしまいます。その為、初めから操作はこの機能で使用する方も少なくありません。

そして、スリープボタンが壊れている場合、電源が切れたらどうするの?という事ですが、その場合は充電器を差せば起動するようになっています。充電部分も壊れている場合は修理するしかありませんが・・・。












今月のお得な修理

ガラス割れ・液晶交換修理

学生証提示で500円OFF

学割キャンペーン

ご紹介していただいた方に現金500円or商品券をプレゼント

ご紹介キャンペーン詳細

来店予約 アクセス 電話をかける